Cofee Areaでコーヒーについて学ぼう

コーヒーを飲んでダイエット!

コーヒーと聞くとカフェインの効果で覚醒作用があるというのはご存じの方がが多いと思いますが、実はコーヒーに含まれる成分には他にもダイエットに役立つ効果がいくつかあります。
まず初めはカフェインで効果が大きく分けて二つあり、一つ目は代謝がよくなるというもので、消費エネルギーが増加するだけでなく、血行もよくなるので老廃物が排出されやすくなり、むくみ解消につながります。
二つ目はカフェインが脂肪酸に働きかけるというもので脂肪を分解し、血液中に流してくれます。
そして次はクロロゲン酸で、入ってくる脂肪を燃焼しやすくするだけでなく、現在たまっている脂肪にも働きかけて燃焼しやすくします。
以上がコーヒ-の効果なのですが、ただコーヒーを摂取すればいいのではなく、摂るタイミング、方法も大事です。
おすすめなのは代謝が最も活性化する午前中か、運動する30分程度前に飲むと効果が得られやすいです。
また、その際に浅煎り豆のブラックもしくは微糖のホットで飲むといいです。

コーヒーダイエットで脂肪燃焼効果アップ

コーヒーダイエットを行う事で効率良く脂肪を燃焼させる事が出来ます、コーヒーには血流改善効果があり代謝をアップさせる働きもありますから、飲むだけでも痩せ体質に変えていく可能性が広がります、砂糖を入れる場合は分量に注意する必要がありますが、コーヒーを飲んでから有酸素運動を加えるとより効率良く脂肪を燃やす事が出来ますし、運動と組み合わせる事によって相乗効果をえられる利点があります、漠然と運動を行うよりも一杯飲んでから行った方が効果が高くなりますし、簡単に摂取出来るものですからダイエットに役立たせるのも良いです。
もちろん飲み過ぎには注意して適量を摂取する事が望ましいです、目安としては一日に5杯以上の摂取は取り過ぎになってしまいますから、3杯程度の摂取を行うようにします、老廃物を流す働きやむくみを取る効果にも期待出来ますし、健康的に痩せる為にも活用出来る飲み物であり、毎日摂取すると健康効果も高いです。

Valuable information

最終更新日:2017/4/28